ZEB / ZEH

ネット・ゼロ・エネルギーの実現

ZEB / ZEH

2050年までに、二酸化炭素を含む温室効果ガスの「排出量」と「吸収量」を均衡させ、
温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすることを意味する「カーボンニュートラル」
そんな「カーボンニュートラル」の達成を実現するための有効な施策の一つとして、
「ZEB/ZEH」があります。

こんなお困りごとはありませんか?

・ZEB /ZEH ってなに?
・何から手をつけて良いかわからない。
・カーボンニュートラルとは何が違うの?

そもそもZEB/ZEHとは?

快適な室内環境を実現しつつ、電力などエネルギー消費を抑えて太陽光発電などの創エネとのバランスで年間のエネルギー収支を実質ゼロにする建築物です。

・ZEB
net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)
→省エネや再生可能エネルギーを利用し、一次エネルギー(自然から直接採取できるエネルギー)消費量を限りなくゼロにする建築物。

・ZEH
net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス=エネルギー収支をゼロ以下にする家)
→家庭で使用するエネルギーと、太陽光発電などで創るエネルギーをバランスして、1年間で消費するエネルギーの量を実質的にゼロ以下にする家。

大鎌電気が実現する省エネ施策としての「ZEB/ZEH」とは?

大鎌電気では、下記のようなご提案を行なっております。
自社ショールームもZEB化している大鎌電気にぜひご相談ください。

>>風のない冷暖房システム「F-CON」
>>太陽光発電
>>LED照明
>>高効率空調

大鎌電気へのお問い合わせはコチラから
今すぐお問い合わせ
大鎌電気へのお問い合わせはコチラから
今すぐお問い合わせ